To Happy Cats...

日々、猫のこと。。。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




「cat plase 70匹の猫達」の新しいサイトが出来ました。
里親様・一時預り様募集中の猫達の紹介がされています。

ぜひとも、皆さんご覧になって下さい。


これから寒い冬になっていきます。
先日、久しぶりに伺った時は何の暖房設備もありませんでした。
慢性的に風邪を引いている猫達ばかりです。
これからの寒さを思うと、早くあの場所から出してあげたいです。


70cats


写真で見るとかなり明るく見えますが、部屋は雨戸が半分閉まっていて薄暗いです。
カメラの設定をかなり明るめに設定して撮っています。


70cats


絨毯がかなり汚れているのが分かりますか?
飼い主さんも私たち他人が出入りするので意識的には掃除しているようですが、部屋に入るとやはりかなりムッとした臭いがこもっています。

猫トイレはうんちだらけで、砂のほとんどはしけっています。

こんな状況なのに猫達は毎回私たち(人)を求めてきます。
しっかりと両手で私の足にしがみついて離さないんです。
そして、顔を擦り寄せてきます。

毎回、「ありがとう・・・ごめんな。。。」と言いながら、離します。


この子たちをあの場所から助けてあげられるよう里親様、一時預り様を募集しています。

お願いばかりで、ペット不可マンションに住んでいる私は何も出来なくて申し訳ないですが・・・

どうか、皆様宜しくお願いいたします。

スポンサーサイト
今朝、外ネコでエサやりをしている「ネクタイ」ちゃんが亡くなった。

朝7時半、おくちゃんよりネクタイちゃんが車に後ろ足を轢かれて引きずっていると電話があり、すぐにかけつけた。

ネクタイちゃんは塀と隣の会社の狭い隙間に逃げ込んで、痛さと怖さで小さくなっていた。

私たちがどうしようと考えていると隣の会社の人が「どうかしたの?」と声を掛けてくれた。
私も隙間に入らせて下さいとお願いしようとしていたので、本当に有り難かった。

出口の方に捕獲器を仕掛けて奥から追い立てて貰った。

前足だけで後ろ足を両方引きずっている。思ったよりかなり重傷のようである。

なんとか捕まえて病院に行かないとと気持ちだけが焦る・・・

隣の人の協力もあり、なんとか捕まえることが出来た。
この時点で8時10分過ぎ。

何の用意もしてなかったから、慌てて家に帰り仕事にも行かないといけないので用意をして再び家を出る。

タクシーで病院へ急ぎ着いたのが9時。

先生に野良ネコが車に轢かれて足を骨折していると告げると、レントゲンを撮るというので、捕獲器の布を外した。

さっきまで布越しに「シャー」って言ってたのに・・・

「なんで・・・?」

布を開けるとネクタイちゃんは亡くなっていた。

どうして。。。

足の骨折と思っていたのに、内蔵の方も損傷していたようで急変したみたいです。

もうちょっと早く着いてたら助かったんやろか?
なんで助けてあげられへんかってんやろ。。。

ネクタイちゃん、ごめん。

怖い思いと痛い思いをさせたのに、助けてあげられなかった。
まして、最後を看取ってあげることが出来なかった。

ほんまに、ごめんね。


ネクタイちゃんは1歳半ぐらいの男の子です。
名前の由来は、白黒でちょうどネクタイをつけているかのように首からお腹にかけて白かったので・・・

まるで女の子のようにかわいいクリクリお目目の男の子でした。

触ることなんてもちろん出来なくて、私たちを見るとちゃんと分かってて走ってくるけど、近づきすぎると「シャー」って言うし、「どっちやねん」とつっこみを入れたりすることも・・・


今日、初めてネクタイちゃんをおもいっきり触ることが出来ました。
とってもフワフワでもう冬毛になってたんやね。
とっても柔らかかったです。

やっと。。。
やっと、触ることが出来たのに最後なんて。。。
ネクタイちゃん、悲しすぎるよ。

ネクタイちゃん
――かわいいでしょ。。。


ネクタイちゃん


頑張ってお外で生きてきた証拠にほんとなら真っ白の毛がグレーになってます。

ネクタイちゃん


肉球もカサカサですね。


ネクタイちゃん。。。

もうお腹もすかないし、寒くもないし、怖い思いもすることなんてないからね。

ごめんね・・・

お外の世界から救ってあげることが出来なかった。

よくゴロンゴロンしてたね。この間は起用に自転車の後ろのカゴの中に入って待っててくれたね。

ほんまにかわいかったよ。

ごめんな、助けてあげれなくて。。。

虹の橋でお利口さんで待っててね。

必ず行くから、それまで待っててね。

その時は、シャーって言わんといてな。


ネクタイちゃん、絶対いつかまた会おな。
絶対会えるよな。


それまで、バイバイ。。。





本日、さゆりんすさん夫妻にお供して、70匹の猫達のところに行って来ました。

前回、あまり撮影できなかったネコたちを撮る為です。

この間は小さい爪とぎ(普通サイズ)一つしか持って行ってなかったので、今回はおくちゃんにオーダー(笑)して大サイズを3つ作ってもらいました。



DSC_0020_10.jpg
―― ジャーン!


素人にしてはなかなかの力作です。

果たして、ネコたちは喜んでくれるのか・・・?



DSC_0023_10.jpg
―― おぅぅ~、かなり好評のようです。


そして、さゆりんすさんのお知り合いのまっこさんもダンボールでねこハウスを建設して下さいました。



DSC_0123_4.jpg



DSC_0125_5.jpg



とても丈夫な作りでネコたちにもすごく好評で置いてすぐ皆我先に入ってました。
ほんとにすごい速さでした!


そして、集中ケアの為にさゆりんすさんが状態の悪い子7匹を2週間引き上げてお世話されます。
他にも多くのネコたちを保護されてるのに、本当にご苦労様です。


本日も私の膝に乗ったままグルグル言って降りようとしないネコたち。。。

カメラに頭突きする程、スリスリしてくるネコたち。。。

ネコとしての本来の楽しさ、甘え方をしらないネコたち。。。

あんなに懐こいネコたちを目の当たりにすると本当にあの場所に置いて帰らなければいけないのは、とても辛いです。

いっぱい甘えさせてくれる里親様に巡り会える事を願わずにはおれません。
性格は二重丸の良いネコたちばかりです。

どうか、宜しくお願いします。

また実際に起こってしまいました。

多頭飼い崩壊寸前の里親様募集です。




いつもお世話になってるさゆりんすさんが募集用のブログを立ち上げられました。

詳細はそちらで見ていただくとわかります。

近親交配で生まれている子たちもいますので、リスクのある子もいるということを理解していただいた上でご一読下さい。


私は先日、募集用の写真撮影の為にそのお宅に行って来ました。

驚いたのは、部屋の汚さ(まだ引越して2週間程なのでマシでしたが・・・)よりも、達の人懐こさです。

六帖一間に50数匹のほとんどが詰め込まれている状態で、フーシャー攻撃で固まってても不思議じゃないのに、どの子も我先に争ってよじ登ってこようとするんです。

普通なら好きには堪らない状況ですが、この達の境遇では辛いだけでした。

甘えているんじゃなく、すがっているようにしか見えないたちを早く心置きなく甘えさせてあげたいです。

そして、何よりも不妊手術は大切なんだと痛感します。
や犬たちのことが本当に大事で大切に思っているのなら、自分のところは大丈夫と思わずに不妊手術を受けさせてあげて下さい。
このような状況になってからでは、どうすることも出来なくなります。


どうか皆様、宜しくお願いします。



060902-5.jpg


2005.11.12

「ゆき」を保護しました。
(ペット不可なので保護するのはかなり迷いましたが・・・)

前から唯一触れる子だったので、かなり気になっていました。
エサをあげているおじさんの家の辺りで大概会う事が出来ました。

おじさんはゆきに残飯ばかりをあげてました。
肉まんの残りや白ご飯にきゅうりが入ってることもありました。

でも、ある日おじさんがゆきのことを足で蹴る真似をして追っ払っているのを見て保護を決意しました。


060902-2.jpg


2005.11.18

普段は通らない道で「ジン」を保護しました。

1週間前にゆきを保護したばかりだしゆきに負担も掛かるだろうと今回もかなり迷いました。
でも、幹線道路沿いの植え込みということもあり、保護に踏み切りました。
心配もなんのその、ゆきとは親子のように仲良くなり私のほうが焼きもちを妬いたくらいです。

ジンは私が初めて里親様を募集し、託した子です。
現在は「フー」君として元気一杯里親様のもとで過ごしています。

同じキジトラということもあり、そらが出会わせてくれたんだと思います。


060902-3.jpg


2006.5.19

雨の降る中、ダンボールに入れられ捨てられていた「ミック」を(おくちゃんが)保護しました。

とってもちっちゃくて、とっても可愛かったんですが・・・なんせ噛み癖が酷くて困りました。
1ヶ月間はずっと寝不足でした。(笑)
今でもミックの歯型が至る所に残ってます。

ミックも素敵な里親様が決まり、今は「ばなな」君として噛み癖も治り名前通りの良いウンチをしているようです。


060902-4.jpg
保護した時と比べると、ウチにいる1ヶ月でこんなに大きくなりました。



この1年、そらだけでなく悲しい別れがありましたが、皆一緒に虹の橋で待っていてくれてると信じています。

まだまだ全国には助けを求めているネコたち(犬たち)がいます。
ネコたちのことに限らず、何事においても私の処理できる能力は限られています。

焦らず、1個 1個

しなければいけないことがたくさんある時ほど、この言葉を思い浮かべます。
1個1個していかないと、先には進めませんからね。

地域ネコなんて活動はまだまだ出来そうにありませんが、私に出来ることを1個1個しているつもりです。
不妊手術、エサやり、近所のゴミ拾い etc・・・

ゴミ拾いをしていて悲しくなるのは、なんでみんな自分の住んでる町にゴミを捨てるんだろうってこと。
綺麗な道を歩くのは気持ちいいと思うんだけどな。
(私たちがゴミ拾いをしているのを横目で見ながら吸殻を捨てる親がいるから仕方がないのかもしれないんだろうけど・・・)
でも、続けいくとこが大事だと思うので細々とめげずに頑張ります。


‘そら’の為にも 1個 1個 頑張っていきます。



最後になりましたが、「ゆき」のことで報告があります。

来年の3月にペット可マンションに引越すことが決まりましたので、本日を持ちまして里親募集は打ち切り、ウチの子にしたいと思います。

引越しなんて考えてなかったんですが、ゆきの為にも私の為にもその方がいいと思い決心しました。

今までゆきのことを応援して下さった皆様、本当にありがとうございました。

これからは里親募集のブログではなくなりますが、ネコのことを中心に色々なことを書いていけたらなと思います。(また、保護してしまったら復活しますが・・・)

これからも、ゆき共々宜しくお願いします。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。