To Happy Cats...

日々、猫のこと。。。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
resucue.gif



猫のことではないんですが、あまりにも大きいレスキューなので少しでも多くの方に知っていただきたいと思いました。


猫の方が好きですが、犬も大好きです。


同じ人間がしたこと・・・
こういうことが起きると毎回思いますが、本当に犬たちに申し訳ないです。

ただ一緒に暮らし、ただ一緒に人生を楽しむ・・・
そういう普通の暮らしがどうして出来なくなってしまったんでしょうね。

猫と違い犬の一時預かりや里親さんになることはたいへんだと思います。
大きさにもよりますが、大型犬だと散歩もかなりたいへんですからね。

少しでも早く普通の生活が出来るようになるように願っています。
スポンサーサイト
060924-3.jpg
ちょっと~。。。遊んで欲しいねんけど・・・。


姐さん・・・目ぇ、細っ!


だって、いっつも私が寝る為に電気消したらロックオンッ!すんねんもん。



060924-1.jpg
ふ~んだ、ふ~んだ!



060924-2.jpg
拗ねたんねん。グレてもしらんで!


ゆったん、お願いだから寝かしてな。。。


やっぱりって夜行性ですよね?   ショボン・・・
姐さんのおば(おく)ちゃん(注:私がおかんなので、叔母みたいなもの?)が姐さんの為に大好きな爪とぎを作ってくれました。


060916-1.jpg  ジャーン!
試作第一号。


この間、私が「いらんダンボールで爪とぎ作れんねんで!」と言ったら、(仕事中に)作ってくれた。

もうちょっと職人芸で丁寧に仕上げたらなかなかどうして・・・え~感じに仕上がりそうだ。



060916-2.jpg
――これ、何かいつものよりちっさいけど・・・

しかし、今回は30㎝程しかなかったので姐さんは使いづらいみたいである。(後ろがキッタないのは気にしないで下さい。)



060916-3.jpg




060916-4.jpg
――なんや抱き心地も悪いな。。。



060916-5.jpg
――試作品にしては、まぁまぁかな。30点!


爪をとぐ時に爪とぎが短いと上に乗ることが出来ず、浮いてきて使いづらいようです。
やはりそれなりの長さがないとね。

リサイクルにもなって懐事情にもいい感じ。
皆さんもお暇な時にでも試されてみては・・・?(えっ、しないって)


おばちゃん・・・今度は進化した爪とぎ頼んます。


060902-5.jpg


2005.11.12

「ゆき」を保護しました。
(ペット不可なので保護するのはかなり迷いましたが・・・)

前から唯一触れる子だったので、かなり気になっていました。
エサをあげているおじさんの家の辺りで大概会う事が出来ました。

おじさんはゆきに残飯ばかりをあげてました。
肉まんの残りや白ご飯にきゅうりが入ってることもありました。

でも、ある日おじさんがゆきのことを足で蹴る真似をして追っ払っているのを見て保護を決意しました。


060902-2.jpg


2005.11.18

普段は通らない道で「ジン」を保護しました。

1週間前にゆきを保護したばかりだしゆきに負担も掛かるだろうと今回もかなり迷いました。
でも、幹線道路沿いの植え込みということもあり、保護に踏み切りました。
心配もなんのその、ゆきとは親子のように仲良くなり私のほうが焼きもちを妬いたくらいです。

ジンは私が初めて里親様を募集し、託した子です。
現在は「フー」君として元気一杯里親様のもとで過ごしています。

同じキジトラということもあり、そらが出会わせてくれたんだと思います。


060902-3.jpg


2006.5.19

雨の降る中、ダンボールに入れられ捨てられていた「ミック」を(おくちゃんが)保護しました。

とってもちっちゃくて、とっても可愛かったんですが・・・なんせ噛み癖が酷くて困りました。
1ヶ月間はずっと寝不足でした。(笑)
今でもミックの歯型が至る所に残ってます。

ミックも素敵な里親様が決まり、今は「ばなな」君として噛み癖も治り名前通りの良いウンチをしているようです。


060902-4.jpg
保護した時と比べると、ウチにいる1ヶ月でこんなに大きくなりました。



この1年、そらだけでなく悲しい別れがありましたが、皆一緒に虹の橋で待っていてくれてると信じています。

まだまだ全国には助けを求めているネコたち(犬たち)がいます。
ネコたちのことに限らず、何事においても私の処理できる能力は限られています。

焦らず、1個 1個

しなければいけないことがたくさんある時ほど、この言葉を思い浮かべます。
1個1個していかないと、先には進めませんからね。

地域ネコなんて活動はまだまだ出来そうにありませんが、私に出来ることを1個1個しているつもりです。
不妊手術、エサやり、近所のゴミ拾い etc・・・

ゴミ拾いをしていて悲しくなるのは、なんでみんな自分の住んでる町にゴミを捨てるんだろうってこと。
綺麗な道を歩くのは気持ちいいと思うんだけどな。
(私たちがゴミ拾いをしているのを横目で見ながら吸殻を捨てる親がいるから仕方がないのかもしれないんだろうけど・・・)
でも、続けいくとこが大事だと思うので細々とめげずに頑張ります。


‘そら’の為にも 1個 1個 頑張っていきます。



最後になりましたが、「ゆき」のことで報告があります。

来年の3月にペット可マンションに引越すことが決まりましたので、本日を持ちまして里親募集は打ち切り、ウチの子にしたいと思います。

引越しなんて考えてなかったんですが、ゆきの為にも私の為にもその方がいいと思い決心しました。

今までゆきのことを応援して下さった皆様、本当にありがとうございました。

これからは里親募集のブログではなくなりますが、ネコのことを中心に色々なことを書いていけたらなと思います。(また、保護してしまったら復活しますが・・・)

これからも、ゆき共々宜しくお願いします。




060902-1.jpg


2005年9月2日・・・


‘そら’がきた日。

それは、‘そら’がお星様になった日。


去年の今日、朝いつものように出勤する駅までの道。
そこは、1ヶ月程前からのらネコの存在が気になっていたところ。
一方通行のそれ程広くない道に、そらは息絶えて横たわっていました。

多分、6ヶ月ぐらいのとてもかわいいキジトラちゃん。
車に轢かれたのでしょう。
横たわっているけれど、口から血が少し出ているだけで他にはどこも損傷はありませんでした。

それまでの私ならきっと「可哀想だけどどうすることも出来ないから・・・」と後ろ髪をひかれながらその場をあとにしていたと思います。
でも、その時は「死んでるネコに触るのは怖いけど、どうしてもこの場所から助けてあげなきゃ」って思いました。私一人じゃなく友人も一緒にいたことがさらに勇気を与えてくれました。

このままだと会社に遅刻するので、とりあえずビニール袋の中に入れ一緒に出勤しました。会社で箱の中に入れてあげました。

「そら・・・ごめんね。痛かったろうね。もう、怖くないよ。痛くないよ。虹の橋でみんなと遊んで待っててね。」

会社のトイレの窓から眺めた空がとても澄んで青く綺麗だったので、‘そら’と名づけました。
(男の子か女の子かもわからなかったんですが・・・)

仕事の帰りに大きな公園の一角にそらを埋めてあげました。
おもちゃとお花、おやつ、首には赤いチェックのリボンを結んであげました。とても似合っていてかわいかったですよ。


「そら・・・これで今度は間違わずに私のとこに来れるね。それまで、バイバイ。」


‘そら’のことがきっかけでこれ以上このような可哀想なネコを増やしたくないという想いから外の不妊手術・エサやりをするようになりました。

それまでは、活動されてるボランティアさんのことをネットを見て知ってはいても、私には到底無理だと思い込み支援金を送ることぐらいしかしていませんでした。

そらに出会えたから私は一歩を踏み出すことが出来ました。

それからは初めてのことだらけでどうしていいかわからなかったので、ネットで色々と調べました。
そして出会ったのが、川口さんのサイトでした。川口さんにメールで相談にのっていただき、BBSで病院のことを聞いてみたらと仰ってくださったので書き込んでみたら、多くの方が励まして下さり声をかけて下さった中にめいぴーさんがいらっしゃいました。
めいぴーさんに色々と情報とアドバイスをいただき、紹介していただいたのがさゆりんすさんご夫妻でした。
さゆりんすさんご夫妻は、家が近いということもあり捕獲のお手伝いや病院まで手配していただきました。初めてでどうしていいかわからなかった私にとってとても心強く、本当に嬉しかったです。

見ず知らずの私に皆さん親身になって相談に乗って下さいました。
本当にありがとうございました。

初めは多くても15匹くらいかなと思っていたんですが・・・
(9/2現在手術済み 男の子14匹・女の子10匹)
ようやくあと5匹くらいかな?ってとこまできました。

あと一息、そらちゃん・・・頑張るからね。




060902-6.jpg



そら・・・

私のところに来てくれてありがとう。

あなたを抱きしめてあげることは出来なかったけれど、またいつかきっと会えるよね。

私に勇気をくれてありがとう。

たくさんの人に出会わせてくれてありがとう。

ほんとに、ほんとにありがとう。


(保護ねこたちのことも書きたいんですが、長くなりましたので分けて書かせていただきます。)

本日を持ちまして募集を打ち切り、ウチの子としてゆきを迎えたいと思います。
今まで、ありがとうございました。





Dsc_0038.jpg

保護猫「ゆき」です。推定5歳以上 女の子です。

*ウィルス検査済み(FeLV/FIV共に陰性)
*避妊手術済み
*ノミ駆除・駆虫済み*トイレ躾済み
*ワクチン1回接種済み*フードは、カリカリ・ウェット両方食べれます。

◎保護した経緯◎

1、2年以上前から近所で見かけている猫でした。
最初は外飼いの猫だと思っていたんですが、いつもお腹を空かせていたので夜にエサをあげていました。人馴れもしていて、近所の人に蹴られそうになっているところを何度か目撃したので、虐待の危険もあると思い、11月半ばに保護しました。
11月20日に避妊手術を受けたんですが、術後の傷の治りが舐め癖の為かなりかかりました。ようやく傷も塞がり、洋服も脱ぐことが出来ましたので里親様を募集させていたくことが出来るようになりました。

本来ならば、当方で飼ってあげたいのですが、ペット不可住宅に住んでいる為にこのまま飼い続けてあげることが出来ません。 ゆきは、人も猫も仲良くできると思います。最初は人(猫)見知りするかもしれませんが・・・。
ゆきは、成猫です。子猫のような無邪気さはありませんが、とても甘えたさんで、とても優しい仔です。たまにおもちゃで遊んでいる姿を見ると、とてもかわいいですよ。お外での厳しい生活からやっと抜け出すことが出来ました。あとは、終生可愛がってくださる里親様を見つけてあげることだけです。

◎里親様へのお願いです◎
*完全室内飼いで、脱走の防止措置をして下さい。
*年1回のワクチン接種を必ず行って下さい。
*質の良いフードやサプリメント等、健康管理に気をつけて下さい。
*出産・引越し等環境の変化を理由に飼育放棄せず、家族の一員として終生可愛がってあげて下さい。
*猫と暮らす事は、ある程度の犠牲が必要になります。
*譲渡後も時々で構いませんので、近況をお知らせいただきたいと思います。

悪質な里親詐欺から守る為ですので、何卒ご理解とご協力をお願い致します。

当方、大阪です。 必ずこちらからお届けにあがりますので、関西近郊の方を希望します。

大変申し訳ありませんが、フリーメールアドレス・携帯電話からのお問い合わせはご遠慮下さい。 プロバイダーのメールアドレスでご連絡下さい。 件名のないもの、猫をください等、一方的なメールにはお返事致しかねますのでご了承下さい。
飼育環境確認の為、プライベートな質問もさせていただくことになりますのでご了承下さい。

皆様、どうか宜しくお願い致します。

Dsc_0442.jpg

yu.jpg

Dsc_0568.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。