To Happy Cats...

日々、猫のこと。。。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝、外ネコでエサやりをしている「ネクタイ」ちゃんが亡くなった。

朝7時半、おくちゃんよりネクタイちゃんが車に後ろ足を轢かれて引きずっていると電話があり、すぐにかけつけた。

ネクタイちゃんは塀と隣の会社の狭い隙間に逃げ込んで、痛さと怖さで小さくなっていた。

私たちがどうしようと考えていると隣の会社の人が「どうかしたの?」と声を掛けてくれた。
私も隙間に入らせて下さいとお願いしようとしていたので、本当に有り難かった。

出口の方に捕獲器を仕掛けて奥から追い立てて貰った。

前足だけで後ろ足を両方引きずっている。思ったよりかなり重傷のようである。

なんとか捕まえて病院に行かないとと気持ちだけが焦る・・・

隣の人の協力もあり、なんとか捕まえることが出来た。
この時点で8時10分過ぎ。

何の用意もしてなかったから、慌てて家に帰り仕事にも行かないといけないので用意をして再び家を出る。

タクシーで病院へ急ぎ着いたのが9時。

先生に野良ネコが車に轢かれて足を骨折していると告げると、レントゲンを撮るというので、捕獲器の布を外した。

さっきまで布越しに「シャー」って言ってたのに・・・

「なんで・・・?」

布を開けるとネクタイちゃんは亡くなっていた。

どうして。。。

足の骨折と思っていたのに、内蔵の方も損傷していたようで急変したみたいです。

もうちょっと早く着いてたら助かったんやろか?
なんで助けてあげられへんかってんやろ。。。

ネクタイちゃん、ごめん。

怖い思いと痛い思いをさせたのに、助けてあげられなかった。
まして、最後を看取ってあげることが出来なかった。

ほんまに、ごめんね。


ネクタイちゃんは1歳半ぐらいの男の子です。
名前の由来は、白黒でちょうどネクタイをつけているかのように首からお腹にかけて白かったので・・・

まるで女の子のようにかわいいクリクリお目目の男の子でした。

触ることなんてもちろん出来なくて、私たちを見るとちゃんと分かってて走ってくるけど、近づきすぎると「シャー」って言うし、「どっちやねん」とつっこみを入れたりすることも・・・


今日、初めてネクタイちゃんをおもいっきり触ることが出来ました。
とってもフワフワでもう冬毛になってたんやね。
とっても柔らかかったです。

やっと。。。
やっと、触ることが出来たのに最後なんて。。。
ネクタイちゃん、悲しすぎるよ。

ネクタイちゃん
――かわいいでしょ。。。


ネクタイちゃん


頑張ってお外で生きてきた証拠にほんとなら真っ白の毛がグレーになってます。

ネクタイちゃん


肉球もカサカサですね。


ネクタイちゃん。。。

もうお腹もすかないし、寒くもないし、怖い思いもすることなんてないからね。

ごめんね・・・

お外の世界から救ってあげることが出来なかった。

よくゴロンゴロンしてたね。この間は起用に自転車の後ろのカゴの中に入って待っててくれたね。

ほんまにかわいかったよ。

ごめんな、助けてあげれなくて。。。

虹の橋でお利口さんで待っててね。

必ず行くから、それまで待っててね。

その時は、シャーって言わんといてな。


ネクタイちゃん、絶対いつかまた会おな。
絶対会えるよな。


それまで、バイバイ。。。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/11/17(金) 09:53:42 | | #[ 編集]
ほんまに昨日は悪夢の一日でした。
いつもの様に出勤しようと家を出た時に、
ネクタイちゃんがあんなめにあうなんて。
私のことをエサくれるオバチャンやって
判って近づいてくれてたのに、かわいそうなことになってしまった。
悔しくて悲しくて一杯です。
ほんまに辛いです。ごめんね、ネクタイちゃん。
今は、それしか言われへん。
2006/11/17(金) 12:21:00 | URL | おくちゃん #-[ 編集]
>鍵コメさま
ありがとうございます。
最後に痛くて怖い思いをさせてしまったことが申し訳なくて・・・
痛いのに必死に足を引きずって逃げる顔が忘れられません。
その顔が、あのかわいい顔とダブってきます。
安らかに眠ってくれることだけを願っています。
2006/11/17(金) 23:11:19 | URL | momonga #EgNUYE9M[ 編集]
最後にはぬくもりを。
最後は暖かいタオルにくるんでもらって、ネクタイちゃんは最後の最後に温もりを感じることができましたね。
そう、考えましょう。
こんなに健康そうなコが…。つらすぎるなぁ…。
ゆきちゃんに慰めてもらってください。
2006/11/17(金) 23:14:04 | URL | hana* #Fm2vrDZE[ 編集]
>おくちゃん
ネクタイちゃんの分も他の子たちが長生き出来るように
お世話してあげないとね。
お互い後悔だらけでネクタイちゃんに申し訳ないけど
これからもネクタイちゃんのことを忘れずに大事にしていこう。
でも、ネクタイちゃんが待っててくれないのはやっぱり寂しくて悲しいね。
2006/11/17(金) 23:29:35 | URL | momonga #EgNUYE9M[ 編集]
>hana*さん
ありがとうございます。
もうちょっと運ぶ時に気をつけていたら死んでいなかった
ような気がしてそればかりを今後悔しています。
家に帰るとゆきがいてその寝ている姿を見ると
これがネコのあるべき姿なんだとつくづく思います。
このような子を増やさないためにもやはり不妊手術は大事だなと
痛感しました。
今日もいつもと変わらないゆきに癒されてます。
2006/11/17(金) 23:41:15 | URL | momonga #EgNUYE9M[ 編集]
ネクタイちゃんピアス良く似合ってるよ
ピアス使うんだね持ってるから送るよ、良かったら使って、私の獣医さん使わないから。
私も搬送中亡くなった子が居る。辛いけど何処かで野垂れ死にするよりって思わなくっちゃやってられませんよね。私の場合は疥癬だったので葬ってあげたほうが他の子にうつらなくて良いと思った。ダニを死滅させなきゃあね。麻痺で疥癬の子は看取れなかったので心残りです。最後は解かった方が心の整理がつくでしょ?momonngaさんとおくちゃんに逢えてつかの間でも幸せだったと思うよ、ご飯を心待ちにしてたし悲しんでくれる人が出来たんだもの。
ネクタイちゃん来世は幸せになろうね。きっと、きっと。
2006/11/18(土) 08:20:40 | URL | めいぴー #ELD9pjOg[ 編集]
>めいぴーさん
ありがとうございます。
ピアスは何匹かに使っったんですが、取れた子がいたので今は使っていません。
お気持ちだけいただいておきます。

まだやはり捕まえた時の顔が頭から離れなくて辛いです。
ネクタイちゃんに噛まれた傷は残っているのにいないのは・・・
来世はきっと幸せになってくれると思います。
2006/11/19(日) 00:16:16 | URL | momonga #EgNUYE9M[ 編集]
はじめまして。
写真がとても素敵なのでいつもみていたのですが
はじめて書き込みをします。

ネクタイちゃんとってもかわいい子ですね。

外でねこを見かけると
「かわいいなぁ」と思うと同時に切なくなります。

お外で暮らしていても安全な場所ならいいんですが
今の世の中、安全な場所なんてないですものね…。

がんばれ、と彼らにエールを送ることしかできない自分もまたなんだかふがいない気もします。

ご冥福をお祈りします(-人-、)
2006/11/24(金) 19:32:52 | URL | hachiko #-[ 編集]
>hachikoさん
こちらこそ、はじめまして。
サボってばかりのブログを見に来て下さってありがとうございます。

ネクタイちゃん・・・かわいいでしょ。
いつかこういう事が起こるかもしれないと思っていてもやはり辛いものです。

気に掛けて下さってるだけで、猫達にとっては心強い見方だと思います。
2006/11/24(金) 23:11:21 | URL | momonga #EgNUYE9M[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tohappycats.blog38.fc2.com/tb.php/117-d0607726
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。